バイク二輪講習始めました

バイクの免許は教習所の中だけで卒業検定まで行うので

一切の路上を運転する事がなく

免許を取得する事ができます。


勿論私も免許を取得して

初めて免許を取得したのは普通二輪でした。

そしてKawasakiのGPXというバイクを買って初めて路上を運転したのですが

本当に怖かったのを覚えております


今回のお客様は

オートマチックのフォルツァの方でした

4輪の車の場合はオートマチック車の方が簡単で

マニュアルの方が難しいのですが

バイクの操作性としては

オートマが難しい側面も沢山あります。


まず重心がオートマチックの方が低い傾向にあり

低速での安定性がないのと

ホイールベースが長い為に小回りがききません

その分直進安定性に優れていたりします!


一概にこのタイプのバイクは最高だと

言えない部分が沢山あり

一長一短ですね!!


そして今回のお客様は

沢山のモードが存在するフォルツァでした


マニュアル車っぽく運転できる

Mモードや

スポーティーに引っ張るsモードですとか

様々なライディングの楽しみ方が

できるのですが

ナウドライバーズカレッジに

依頼するお客様ですから

勿論不安でした。


最初は使い方

ガソリンの給油方法や

モードの選択の方法

発信停止や取り回しなどの

基本の基本から始めました。

なんども発信停止を練習し

ブレーキの特性を理解して頂き

様々な場所を走行しました。

インカムでつながっている状態ですので

左から子供が来ている

一時停止なので止まって下さい

この標識の意味は?

等を全てリアルタイムで指示できます

同時に質問もリアルタイムで答えられます!

運転は一瞬の出来事が命取りになりかねませんし

補助ブレーキもないですから

このやりとりはとても大切です!