令和3年2月12日~伝える事と喋る事

皆様〜こんにちは〜

合同会社なうどら代表今村です〜


今日もガンガン助手席乗ってますよ〜

最近休んだのは正月か!?

やべぇ今年も残り320日くらいしか残ってねぇ

急げ急げ、、、


立川談修師匠に稽古をつけて頂いて感じるのですが、

同じ演目で、

同じ言葉で表現していても

面白くなったり

つまらなくなったり


芝浜なんてオチもみ〜んな知ってるのですよ!

でも聞き入ってしまう人と、

なんか?違うな?

って思う人が、いるのですよね!?


講習もそうなのですよ!

教習所の時も同じ事を

同じ車使って

同じ場所で

同じ教本使ってるのですが、、、

クレームが来る指導員と、

指名がくる指導員がいるのですよ、、、


伝える事の声色や間、

目線などで本当に変わるのだな!?

選ぶ言葉の一言で良いインストラクターにも

悪いインストラクターにもなります


よく教習所の指導員は高圧的だと言われますが、

まぁ確かにそういう奴もいる、、、

ですがなうどらが一番大事にしている事は、

どう伝えるかです!


道交法に関する知識は勿論

超一流だと自負しておりますし、

今までの教習経験は延べ2万時間以上

8千人以上は教えた計算になりますね~!!

無資格の業者の方々とは比べ物にならないくらい、

資格も免許もキャリアも桁違いですよ!(笑)


しかしその

知識としての側面と、

どう伝えるか?

どう表現するか??

日々精進ですね~!!

瞬間的にパートナシップを作らないといけないのですよ!!

そんな経験則からやっているのですが!

危険な判断を行った時に

何が危険だったのか次にどうすればいいのか

言葉を声色を選びメンタル的な部分まで恐怖心を与えないように致します!


そんな私の講習や教習は

テレビ局のプロデューサーや

有名な実演販売士

女性アナウンサー等からも

お褒めの言葉を頂戴しま