車のフロント

教習所との7つの違い

お客様の時間最優先

お客様のご要望にできる限りお答えいたします。

コースまで来て頂くのではなく、​私たちのほうがお客様のご自宅までの訪問は勿論のこと、「お勤めの会社まで」「最寄りの駅まで」など、ご指定いただければ出張いたします。

お忙しいお客様もいらっしゃいますから、早朝であっても深夜でもできる限り対応させていただきます。

​一番最初の講習は交通量の少ない時間帯がお勧めいたします。

気になりましたら、まずは一度お問い合わせください。

時間016.png

自由なコース設定

教習所の教習は指導員の指示、判断で走る内容が決められてしまいます。

中には何も指導をせずにコースの道案内だけで終わってしまい的確な指示も出ないことが多くあります。

私たちはお客様が何を望んで来られているのかしっかり話し合いながら優しく、楽しく、わかりやすく指導させていただきます、

また是非走りたい所、お子様の習い事や保育園、幼稚園までの送迎等の道のりも実際に走ります。

決して無理はさせませんので​、ご安心ください。

コース02.png

お車はご自分のでもOK

お客様は車を選ぶ事ができます。

皆様のご自宅のお車に簡易的な補助ブレーキと補助ミラーを取り付けて講習することも、私達のプリウスαで運転することも、どちらの車で講習を行うか選択することが可能です。

まずは保険的にも問題の無い安全性の高い装備が整っているプリウスαをお勧めいたします。

車8.png

左ハンドルでも対応可能

左ハンドルの車でも補助ブレーキが取り付けられます。

多くの出張のペーパードライバー講習は左ハンドルの車に補助ブレーキを取り付けない状態で講習を行っておりますが私どもは左ハンドルの車にも簡易的な補助ブレーキを取り付ける事が可能です。

一層安心して左ハンドルのお車でも講習を受ける事が可能です。

左ハンドル 9.png

高速道路での講習も可能

高速道路も実際に走る事ができます。

高速なんて怖くて乗れない首都高速の道がわからないスピードを出すのが怖い、一人で乗る勇気がない、教習所ではシミュレーターだった。

高速道路を最初に乗るのはとても勇気がいることです。

一人ではなく、経験豊富なインストラクターの指導で一緒に高速を走りませんか?

東名高速や中央高速は勿論お客様がご要望でしたら首都高速も一緒に走ります。

高速の危険性、利便性、安全な走り方を一緒に講習して行きましょう。

高速10.png

中国語OK

日本在住の中国の方が現在多く運転されています。

長い教習経験の中で少しずつ中国語を勉強してきました。

運転に関することと、簡単な単語のみですが中国語での講習を行っております。

中国語での教習は何処もやっていないサービスです。

運転に自信のない中国語圏の方もお気軽にお問い合わせください。

china 11.png

安全運転への強いこだわり

目的が違います。

指定自動車教習所はもちろん運転技能の上達が目的なのですが、もう一つ技能検定に合格する事が目的になりつつあります。

教習所のお客様から多く聞かれるのが今のは減点ですか?なんて聞かれます。

状況状況でのしっかりした判断が出来ないと事故に繋がります。

私達の目的は安心安全に運転できるだけの運転技術、危険予測、法令遵守を皆様にしっかりと伝えて行きます。

名称未設定 18.png